個人事業主登録 代表自己紹介Youtube

  <(_ _)>1991年解析をスタート、30年以上のゴムの解析を中心に金属含めた大変形解析に絶対的な自信 があります。

         ゴムのCAE解析のお手伝い              便利機能YouTubeチャンネルはこちら               

  ゴムを中心とした材料定義[エネルギー密度]解析予測精度UP&効率化[自動化]

   解析&材料診断疲労寿命/耐久性予測大手自動車メーカー様と共同開発した予測方法も・・・・

———————————————————-

各種の無料&有料セミナー開催解析診断は随時機密保持契約を結び開催

 

  実績:2016年5月~25社様のコンサル、二軸回帰 100種以上定義(~’22年)

  ゴムに関することでしたら解析・開発のみでなく、分析などなんでもご相談ください。 適任者のご紹介も致します。

 事業主の経歴

1988年 ゴム製造メーカー入社、防振設計を担当し、その後、二軸伸張試験を

  1991年から同志社大学にて坂口一彦教授のご指導の基、修得。解析に適用、

  5%以内の予測精度を確立200年MSC様ユーザー会にて優秀事例賞として認められ

社内外の認識を頂き、自動車・OA・住宅・家電製品など幅広くメーカー様と一緒に開発を進めてきました。

2008年よりCAE解援隊での情報提供2016年より寺子屋に軸足を移し、事業展開しています。

(解援隊時代の資料もおまとめページに)        ~30年務めたゴム製品メーカー退職寺子屋起業(2016年)

各種ベンダー様、ゴム協会様での講師(2022年ゴムタイムス様、JTC様なども)解析精度・効率化の方法を確立、材料データの情報発信中。

 

 

拠点 群馬県邑楽郡千代田町(館林市、太田市の隣町になります) 代表 萩本光広

 経歴 -中学からPDF
中学から始めた柔道、近隣の高校生にも負けたことなく、高校をスカウトで入学。天狗になりインターハイまで

挫折、勉強に切り替えて明治大学に化学で進学、博士前期課程まで。

1988年 自動車部品を主に製造する㈱フコクに入社、防振設計から解析担当として立ち上げから実用化まで

特に自動化により設計者自ら解析するスタイルを確保し、新技術構築に専念。設計マニュアルも数々担当

開発・解析・製造・品質管理まで幅広く、解析の立場からサポートを30年経験しました。

                                  (2005年~山下ゴム、1年で解析業務改善、軌道に乗せる)

代表 自己紹介(アニメーションの再生で音声あります)